ヘッダーマンツーマン個人レッスンのボーカル教室

School Info

当教室のご案内

【東武東上線「朝霞台駅」/JR武蔵野線「北朝霞駅」から徒歩7分】
cafe&Bar「カフェバーシャナナ」をお借りして、個人レッスンでボイストレーニング・ボーカルレッスンを行っております。

 高校生以上女性を対象としたボーカル教室となっております。

カフェバーシャナナ

レッスンスペースとしてお借りしている、カフェバーシャナナ
朝霞ボーカル教室講師:中沢彩香

開講曜日: 火・水・木・土・日/(月・金は定休日)
開講時間:全日11時~17時まで(12時は除く)

チェック
レッスン可能なジャンル


  • 邦楽【ポップス、R&B、歌謡曲など】
  • 洋楽ポップス
  • 洋楽R&B,SOUL,ゴスペルなどのブラックミュージック
  • ジャズボーカル         

            
オリジナル曲をお持ちいただいて、レッスンすることも可能です。
ミュージカル系や、シャンソンなどもご相談下さい。

おススメ
こんな方におススメの教室です!

歌うことにご興味があれば、初心者の方でも大歓迎です!歌うための姿勢、体の使い方など、毎回みっちりとレッスンしています。歌うための声作りの前に、まずは声を通しやすく、響きやすくするために、声の通り道を整えてあげることが大事です。体の使い方から丁寧にレッスンしております。

いままでは邦楽をよく歌っていたけれど、洋楽も歌えるようになりたいという事でご入室された生徒さんもたくさんいらしゃいます!英語の発音は、口周りの筋肉や呼気、耳も鍛えられるので、歌にはとても良い言語。発音や英語のリズム、イントネーション等を意識しながら少しずつレパートリーを増やしていきます。

ジャズボーカルコンテストで入賞経験のあるボーカリストが講師をしております。
「スウィングってよく聞くけれど、どういうこと?」、「ジャズバラードは歌えるけれど、ミディアムテンポ、アップテンポ、ボサノバなどになると、どう歌えばいいか分からなくなる。」、フェイクの作り方やボーカルアレンジについてなどをお教えしています。

 邦楽、洋楽を問わず、さまざまなジャンルに対応しています。講師が得意としている洋楽やジャズ、ブラックミュージックはもちろんのこと、邦楽ポップス系のレコーディングにも携わっている講師がレッスンをしていますので、J-popや歌謡曲でもレッスン可能です。ジャンルを決めず、いろいろな曲を歌っていきたい!という生徒さんも多いです。
臨機応変に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

以前にボーカルレッスンを受けたことのある生徒様も在籍しております。子育てがひと段落し、お時間にも余裕が出てきたので、もう一度勉強してみようかなとご入室された主婦の方も多いです。

ご存知のとおり、ボイストレーニング・ボーカルレッスンは、カルチャーセンターや大手音楽教室などでやっているグループレッスンもあります。マンツーマン個人レッスンよりもレッスン料金がお手頃ですし、歌仲間もできて、気軽に始めやすいという良さがあります。
 
長年、グループレッスンで歌う事に親しまれ、お声も少し出てきたかなという方。さらに、ご自身の興味を掘り下げてみたいという方、大歓迎です!

通われている生徒さんの中には、ご自身でライブ活動をされている方、ジャズセッションなどに積極的に参加されている方、プロとして活動されている生徒さんもいらっしゃいます。
「もうすぐライブがあるので、ライブで歌う曲をレッスンして欲しい。」、「レコーディングあるので、フレーズを細かく指導して欲しい。」などなど。個人レッスンならではの生徒さんのご希望を優先したレッスンも可能です。

ボーカルレッスンを始めるにあたり、年齢的に遅すぎるということはありません。始めようと思った時がベストタイミング!若いころから歌うことが好きで、子育てやお仕事が落ち着いたいま、「ずっとボーカルレッスンを受けてみたかった」とおっしゃる50代、60代、70代の方も在籍しております。皆さん、年齢に関係なく、いつも全力で一生懸命です。歌への情熱を感じ、講師もパワーを貰っています。

こんな目的を持ってレッスンしています。

カラオケ教室】ではありません。ボイストレーニング、ボーカル教室です。ボーカリストとして必要な基礎力をしっかり身に付けます。

 
教室の目的

皆さんがボイストレーニングにご興味を持ち、始めるきっかけとして多いのは、「カラオケ」ではないでしょうか。カラオケは歌うことを身近にしてくれる、大変良いツールです。最近では、精密に採点をしてくれるのも、楽しみの一つかもしれません。
 
当教室では、「カラオケ上手」を目指すのではなく、ボーカリストとしての基礎力を身に付けます。
 
やみくもに、ただ声を出し続けていても、「 大きな声が出るようになる」、「歌が上達する」というわけではありません。姿勢や体のバランスを整えながら、顔の筋肉や、口腔の筋肉をしっかり使って効率的に「歌うための声作り・声の響き」を作っていきます。

・表現力豊かに歌いましょう。ボーカルテクニックを身に付けます。

教室の目的2

歌詞に沿った感情を歌で表現するには、テクニックが必要です。
 
気持ちや雰囲気だけ作っても、聴いている人に伝わらなければ意味がないのです。
 
歌詞1フレーズでも表現の仕方はさまざま。
表現の引き出しを、少しずつ増やしてみませんか?

レッスン内容


姿勢・呼吸

  • 息や声を通しやすく、姿勢を整える
  • 胸式呼吸・腹式呼吸の違い
  • 腹式呼吸の習得
  • 色々なリズムに合わせて、しっかり息を吐く
  • 息のスピード・量を意識してみよう
  • 歌の中でのブレスコントロール etc...

 
発声練習:声をメイクアップ!

  • 発声の基本:ロングトーン・スタッカート・ハミングなど
  • 【声を出す=息を吐く】息に声をのせるとは。
  • 【声を共鳴させる】体・口腔・顔まわりの筋肉も使って、響きを広げよう
  • 息や声の流れを意識、イメージしよう。
  • 高音域の共鳴
  • 裏声も使おう
  • 音感に磨きをかけよう

課題曲の練習・レパートリーを増やそう

  • 共鳴させる場所、声を当てる場所を変えて歌声のニュアンスを変える
  • 歌の中で、感情を表現するには?
  • しゃくり、母音をしっかり前に出すなど、ボーカルスキルを増やす。
  • ボーカルアレンジ(フェイク/アドリブ)

英語の発音練習
(洋楽を歌いたい方にオススメです!)

洋楽、ジャズを歌うとき、英語の発音がクリアでないと【英語らしさ】を感じません。
カタカナ英語ではもったいない!
英語の曲らしく聞こえるにはちょっとしたコツがあります。英詞も手掛けている講師が丁寧にお教えしております。

ジャズボーカル

趣味でジャズセッションなどに行かれている生徒さんも在籍されています。
 
雰囲気だけでジャズっぽく歌うのではなく、リズムのとり方や、フレーズの作り方などを細かく勉強していきましょう。