ヘッダーマンツーマン個人レッスンのボーカル教室

Lesson Contents

レッスンについて

こんな目的を持ってレッスンしています。

カラオケ教室】ではありません。ボイストレーニング、ボーカル教室です。ボーカリストとして必要な基礎力をしっかり身に付けます。

 
皆さんがボイストレーニングにご興味を持ち、始めるきっかけとして多いのは「カラオケ」ではないでしょうか。カラオケは歌うことを身近にしてくれる、大変良いツールです。最近では、精密に採点をしてくれるのも楽しみの一つかもしれません。
 
当教室では「カラオケ上手」を目指すのではなく、ボーカリストとしての基礎力を身に付けます。
 
やみくもに、ただ声を出し続けていても、「大きな声が出るようになる」、「歌が上達する」というわけではありません。姿勢や体のバランスを整えながら、顔の筋肉や、口腔の筋肉をしっかり使って効率的に「歌うための声作り・声の響き」を作っていきます。


・表現力豊かに歌いましょう。ボーカルテクニックを身に付けます。

 
歌詞に沿った感情を歌で表現するには、テクニックが必要です。
 
気持ちや雰囲気だけ作っても、聴いている人に伝わらなければ意味がないのです。
 
歌詞1フレーズでも表現の仕方はさまざま。
表現の引き出しを、少しずつ増やしてみませんか?

レッスン内容


姿勢・呼吸

  • 息や声を通しやすく、姿勢を整える
  • 胸式呼吸・腹式呼吸の違い
  • 腹式呼吸の習得
  • 色々なリズムに合わせて、しっかり息を吐く
  • 息のスピード・量を意識してみよう
  • 歌の中でのブレスコントロール etc...

 
発声練習:声をメイクアップ!

  • 発声の基本:ロングトーン・スタッカート・ハミングなど
  • 【声を出す=息を吐く】息に声をのせるとは。
  • 【声を共鳴させる】体・口腔・顔まわりの筋肉も使って、響きを広げよう
  • 息や声の流れを意識、イメージしよう。
  • 高音域の共鳴
  • 裏声も使おう
  • 音感に磨きをかけよう

課題曲の練習・レパートリーを増やそう

  • 共鳴させる場所、声を当てる場所を変えて歌声のニュアンスを変える
  • 歌の中で、感情を表現するには?
  • しゃくり、母音をしっかり前に出すなど、ボーカルスキルを増やす。
  • ボーカルアレンジ(フェイク/アドリブ)

英語の発音練習
(洋楽を歌いたい方にオススメです!)

洋楽、ジャズを歌うとき、英語の発音がクリアでないと【英語らしさ】を感じません。
カタカナ英語ではもったいない!
英語の曲らしく聞こえるにはちょっとしたコツがあります。英詞も手掛けている講師が丁寧にお教えしております。

ジャズボーカル

趣味でジャズセッションなどに行かれている生徒さんも在籍されています。
 
雰囲気だけでジャズっぽく歌うのではなく、リズムのとり方や、フレーズの作り方などを細かく勉強していきましょう。