都内からもアクセス良好な埼玉県朝霞市にあるボーカル教室。東武東上線「朝霞台駅」、JR武蔵野線「北朝霞駅」から徒歩7分。初心者からプロ志向の方まで、生徒さんのレベルに合わせてボーカルレッスンをしております。初心者の方も安心のマンツーマン個人レッスンのボーカル教室です。

朝霞ボーカル教室

-ボイストレーニング、ボーカルレッスン、マンツーマン個人レッスン-  

                    朝霞ボーカル教室 since 2010-12-23
                                  last update 2018-11-12

 

初心者講座ビルボード

ヴォーカルレッスン初心者講座

How to sing

朝霞ボーカル教室講師流のボイストレーニング・ボーカルトレーニングの方法などをこちらのページでご紹介していこうと思います。
当教室に通われている生徒さんはもちろん、これからボイストレーニングを始める、始めたい方にもお役立て頂ければ幸いです。


初心者講座その1
歌う前にしておきたいこと/ストレッチをして体を温めよう!


スポーツをする前に準備運動を行なうのと同様に、発声練習や、歌う前にはストレッチをしておきましょう。特にステージに立つ時は、緊張して体もガチガチになってしまうので、体をほぐす事である程度緊張もほぐれ、声が出やすくなります。
まずは首のストレッチから
両手を頭の後ろで組んで、首を前に倒したり、手を放して頭を後ろにゆっくり動かします。お次は右手を頭の左に持っていき、そのまま右に倒す。首の左側が伸びていると思います。反対側も同様に。最後は首をゆっくり回しましょう。
 
体側を伸ばしましょう。
両足を肩幅ぐらいに開き、左手を腰のあたりに添えて、右腕は天井に向かって伸ばします。そのまま左に体を倒します。右の肋骨辺りが伸びていると思います。無理をせず、気持ちいいと感じるところまでで大丈夫です。伸ばしている右腕が耳より前に出ていませんか?できれば耳から前に出ないように。腕もできるだけ伸ばしましょう。反対側も同様に。
 
肩甲骨を動かそう。
両肩を前から後ろに、円を描くように動かしてみましょう(後ろから前も同様に。)できるだけ大きく、しっかり動かしましょう。この時に肩甲骨が動いていることを感じてください。両肩を前から後ろに動かすと肩甲骨が寄り、後ろから前に動かすと肩甲骨が離れます。
 
・横隔膜、おなか周りをほぐそう。
肋骨のあたりに手のひらを置き、そのままクルクルと円を描きながら、腰のあたりまで移動させます。肋骨とお肉をほぐすような感じで、程よく圧をかけながら、やさしく動かしましょう。

呼吸を止めないように!

ストレッチで体を伸ばしているときに、呼吸を止めないように気を付けましょう。無理をせず、気持ちよく伸びていれば大丈夫!体を伸ばしながら、息をゆっくり吐いてあげれば、気持ちも落ち着いてきますよ!ゆったりとした音楽に合わせてストレッチするのも良いと思います。
 
ご自身に合ったストレッチを見つけよう。
肩や首が凝っている方、肩甲骨まわりの可動域が狭い方、レッスンでお声を出し始めると、無意識に緊張で体が固まってしまう、肩よりも首とお顔が前に出てしまうなど、人によって体のクセやバランスも様々です。肩や首が凝りやすい方は肩回りを特に重点的になど、ご自分の体の状態に合わせたストレッチを取り入れてあげるといいと思います。ストレッチの他にもヨガなどを取り入れてもいいと思います。ボーカルは体が楽器!できるだけ、しなやかな体でお声を響かせましょう!
                   
講座リストへ戻る

 

当ボーカル教室の特徴はこちら!

ボイストレーニング

ボイストレーニング
ボーカルは体が楽器です。歌う際に必要な体の使い方を意識しながら、呼吸法から発声法まで細かく、丁寧にお教えしています。
 
ボーカルスキル

ボーカルスキル
ボーカルスキルを身に付けて、表現力豊かに歌いましょう。
 
パフォーマンス

パフォーマンス
プロミュージシャンをバックに歌う年に一度の発表会は、毎年大好評です
 
ソルフェージュ

ソルフェージュ
歌を勉強しながら、簡単な譜面の読み書きやコード理論もお教えしています。
※ソルフェージュのみのレッスン希望は承っておりません。
 
サポート

サポート
あなたに合ったレッスンカリキュラムで楽しいミュージックライフをサポートしていきます。