都内からもアクセス良好な埼玉県朝霞市にあるボーカル教室。東武東上線「朝霞台駅」、JR武蔵野線「北朝霞駅」から徒歩7分。初心者からプロ志向の方まで、生徒さんのレベルに合わせてボーカルレッスンをしております。初心者の方も安心のマンツーマン個人レッスンのボーカル教室です。

朝霞ボーカル教室

-ボイストレーニング、ボーカルレッスン、マンツーマン個人レッスン-  

                    朝霞ボーカル教室 since 2010-12-23
                                  last update 2018-5-18

 

初心者講座ビルボード

ヴォーカルレッスン初心者講座

How to sing

朝霞ボーカル教室講師流のボイストレーニング・ボーカルトレーニングの方法などをこちらのページでご紹介していこうと思います。
当教室に通われている生徒さんはもちろん、これからボイストレーニングを始める、始めたい方にもお役立て頂ければ幸いです。


初心者講座その1
腹式呼吸と胸式呼吸の違いとは?


 まず鏡の前で大きく深呼吸してみましょう。

息を吸い込んだ時に、胸や肩が大きく上がっていませんか?
それが「胸式呼吸」と言われるものです。
息を吸った時に胸や肩は上がり、息を吐いたときに胸や肩は下がります。

それに対して、腹式呼吸は胸や肩が上下に動かず
息を吸ったときにお腹(わき腹辺りも)が膨らみ、吐く時にはお腹はへこんでいきます。

いかがでしょうか?

いまいち感覚がつかめないという方は、寝た状態で一度やってみてください。
実は寝ている時というのは、自然と腹式呼吸になっているんですよ。


腹式呼吸のメリットとは?

腹式呼吸だとたくさんの息が使え、息のコントロールがしやすいため
安定した声(深い声)を出すことができます。

また、ダイナミクス(音の強弱)やロングトーンを安定させるのにも役立ちます。
 

腹式呼吸の練習法

ご自分の好きな曲(バラード曲がオススメです)に合わせて、

  • 4拍吸う(1拍吸う)     4拍吐く
  • 4拍吸う(1拍吸う)     8拍吐く
  • 4拍吸う(1拍吸う)     12拍吐く
  • 4拍吸う(1拍吸う)     16拍吐く

息を吸ったら前歯2本の間から「スー」(英語の"S"を発音するように)と吐いてみましょう。慣れるまでは寝ながらで構いませんので、腹式呼吸の感覚をしっかり覚えてみて下さい。
 

練習するときのポイント

・その1  息を吐くときは均等に吐く!
最後に余ってしまった息を一気に吐いたりしないように、
吐く息の長さが長くなっても、短くなっても最初から最後まで均等な息を吐ききれるようにブレスコントロールしましょう。

・その2 たくさん吸おうとしないこと!
なかなか息を長く吐けない、すぐに息切れしてしまうからと言って、たくさん吸おうとするのはNGです。体がこわばり、吐ける息の量も少なくなってしまいます。
「たくさん吸う」という事に意識を向けるよりも、「しっかり息を吐く」という事がとっても大事です。
 

こんな効果も!

呼吸をすることで、副交感神経が優位になることはご存知ですか??
緊張しているときや、イライラしているとき、落ち込んだりイライラしている時など、是非ゆったりとした呼吸をしてみて下さい。「鼻から吸って、口からゆっくりと息を吐く」を数回繰り返すと心が落ち着いてきます。お試しあれ!
 

                      

 
 

当ボーカル教室の特徴はこちら!

ボイストレーニング

ボイストレーニング
ボーカルは体が楽器です。歌う際に必要な体の使い方を意識しながら、呼吸法から発声法まで細かく、丁寧にお教えしています。
 
ボーカルスキル

ボーカルスキル
ボーカルスキルを身に付けて、表現力豊かに歌いましょう。
 
パフォーマンス

パフォーマンス
プロミュージシャンをバックに歌う年に一度の発表会は、毎年大好評です
 
ソルフェージュ

ソルフェージュ
歌を勉強しながら、簡単な譜面の読み書きやコード理論もお教えしています。
※ソルフェージュのみのレッスン希望は承っておりません。
 
サポート

サポート
あなたに合ったレッスンカリキュラムで楽しいミュージックライフをサポートしていきます。